カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

気に入ったら押してくださいな~

FC2ブログランキング

1日1回のクリック有効です。

HSPについて

おにたま氏作成の無料で使える プログラム言語です。

こちらからダウンロード出来ます。

最近の記事

最近のこめんと~

最近のトラックバック

月別あ~かいぶ

かてごり~

ぷろふぃ~る

BYTE

Author:BYTE
QMAプレイヤー。
もはや1ヶ月に10プレイ程度の
今も昔も鍍金賢者。

カード名は明かせないな(w

りんく~

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lesson 順番当て 4-2 クリック出来るようにするのだ!

順番当てクリック


★ lesson 順番当て 4-2.hsp.txt のダウンロード
右クリックで対象をファイルに保存
.txt なので lesson 順番当て 4-2.hsp にリネームして実行してみてください。

きちんと3つ or 4つの選択肢でもボタンをクリック出来ると思います。
当然全ての選択肢を押し終わったら、正解・不正解が表示されます。

まだシャッフルさせていないので、答えは全て、a b c (d)になります。

ただ単に覚えゲーとして捉えるなら、むしろシャッフルしないで、
このままのが予習・復習ツールとしては良い気もします。

ところで、答えと自分の答えの照合なんですが、どうやってるのかというと、
一番簡単な方法を使っています。
上の画像で例えると

答え = "『マクロスゼロ』『超時空要塞マクロス』『マクロスプラス』『マクロス7』"

のように文字列で連結させています。

そして自分の答えは選択肢を例えば c a d b で押したなら、
自分の答え = "『マクロスプラス』『マクロスゼロ』『マクロス7』『超時空要塞マクロス』"

この場合、当然 答え = 自分の答え ではないので、不正解になります。
これはすごく使えるちょっとしたテクニックだと思えます。

参考になった!と思ったらクリックしてくださいな

スポンサーサイト

テーマ : クイズマジックアカデミー - ジャンル : ゲーム


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。